FC2ブログ

THE STONE ROSES 「THE STONE ROSES」

 ストーン・ローゼスの1stアルバムです。

 80年代はロックにおいて空白の10年などと言われてます。産業ロック、ヘビィメタル、アイドルポップしかないような音楽シーンだったと思います。(U2、スミス、プリンスくらいでしょうか?)
 そんななか、衝撃的に登場したのが、今では伝説となったストーン・ローゼスです。「単なる60年代ロックの焼き直し」とか「rockin'onが過剰なプッシュをしているだけ」というような声もありましたが、60年代を知らない自分にとっては「今まで一生懸命聴いていたものは何だったのか?」と感じた衝撃の作品でした。
 まず、ロックにアシッドハウスのダンスビートを重ねるという手法が新しかったし、そのサウンドにシニカルでパンクで超文学的な詩がのっかるという、時代の音楽である要素をすべてかねそなえています。(アメリカでは受けないでしょうけど。。。)これに当時の若者が熱狂しないわけがないはずです。
 アルバムの冒頭を飾る超名曲”I wanna be adored"での「崇拝されたい」宣言をはじめ、1stの曲はすべて名曲で、完璧。何度繰り返して聴いたかわかりません。
 その後出されたシングル”fools gold"。バリバリのイギリス白人ファンクチューンでこれも超々名曲です。
 このあと5年という長い空白を経てようやく出された2nd 「SECOND COMING」はよい曲もあるのですが、1stほどの衝撃はなく、まもなく、名ドラマーのレニが抜け、解散という道をたどります。
 今ではイアン・ブラウンが自分のコンサートでローゼスの曲を演っているもようですが、微妙な心境ですね。ピクシーズ、マイブラ、ヴァーブ、ジザメリなどなど再結成ブームですが、彼らだけは再結成してほしくないような気がする今日この頃です。
 ストーン・ローゼス亡きあと、OASIS、RADIOHEAD、COLDPLAY、最近ではARCTIC MONKEYSなどローゼスの何100倍(何1000倍か?)も売れている素晴らしいバンドは多数あれど、何か違うんだなーと感じてしまう自分です。
   
 (リマスター盤があるんですね。。。知らなかった。買おうかな。。)

 ストーン・ローゼス私的なベスト5曲
 ① i wanna be adored
 ② bye bye badman
 ③ fools gold (single)
 ④ elephant stone
 ⑤ i am the resurrection

にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)