FC2ブログ

2008年ベストアルバム(10位~6位)

 それではひとつ前の記事にあげた私が今年聴いたアルバムの中から超私的なベスト10を選びたいと思います。(完全に自己満足の世界ですが・・・)
 
6位 cajun dance party / colourfullife
 今年デビューのなかでは、一番だったと思います。現役高校生というのが、ちょっと引いたけど・・・にしては若者ぽくなく、牧歌的でベルセバをよりロックした(?)みたいな感じを受けました。①②⑥が特に好きです。
 

7位 adele / 19
 驚異的な表現力をもつ女性シンガー。しかも19歳・・・③chasing pavementsは超名曲です。このタイプの女性でハスキーなヴォーカリストは私のツボだったりします。
 

8位 one day as a lion / one day as a lion
 待ちに待ってたザック・デ・ラ・ロッチャのソロユニット。パブリックエナミーみたいな感じを予想していましたが、キーボードと元マーズヴォルタのジョン・セオドアのドラムのみという超シンプルな音です。これはこれでなかなかよいのです。しかし、レイジのサウンドでないと、ザックのライムは100%生きてこないということを確信する作品になりました。
 

9位 fall out boy / folie & deux
 つい最近買ったアルバムです。エモとかポップパンクみたいな音はすごく幼い感じがして、あまり好きじゃあないのですが、fall out boyはどちらかというとミクスチャーバンドみたいになってきましたね。クィーンを思わせる練りこまれたサウンドにより磨きがかかっています。メロディアスな③⑥が個人的な好みです。ジャケットがかわいい。
 

10位 foals / antidotes
  このバンドはおもしろい。ギター音が独特で、シンプルなんだけど、すごくダンサンブルという非常にユニークなバンドです。②cassiusがかっこいい。
 

 にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)