FC2ブログ

BLOC PARTY 「INTIMACY」

 前作「weekend in the city」がとんでもなくよかったんですよね。全曲捨曲なしの美しいメロディと「都市の百景」をテーマに荒涼とした都会を見事に表現した詩がとても素晴らしかったです。

 ということで、かなりの期待で聴いてみた彼らの新作3rdですが、リズムパーツに重点を置いた実験的な試みをしてるなといった感じです。①のaresは特にその象徴ですね。ケミカルブラザーズの新曲ですと言われたら納得するかもしれない。2ndの世界が好きだった人は戸惑うかもしれませんね。
 と一聴した限りでは、私もかなりとっつき悪くて、一回はそうブログにupしたのですが、聴けば聴くほどこれはかなりの名盤かもしれないと思い始めました。③⑤⑨なんかは、かっこよさ満載の曲ですね。④⑥は彼ららしいとても美しい曲です。新しい音に挑み続けるというのはアートロックと呼ばれるブロックパーティの面目躍如といったところでしょうか。
 詩は相変わらず素晴らしい。。。こんな素晴らしいリリックが書けるのは今の若いバンドでは彼らだけではないでしょうか。(ちなみに私はいつも日本盤を買うようにしています。和訳が読みたいので)

 今後も新作のたびに聴き手の期待をいい意味で裏切るだろうな。彼らの限界はまだまだ先でしょう。進化し続けるバンドです。
 

 にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)