FC2ブログ

KINGS OF LEON 「ONLY BY THE NIGHT」

 やっぱりというか、ブログを書くネタを探すのも結構大変ですね。思ったほど記事にするほどの出来事はなかなかないということが、わかりました。そうすると、音楽・本の感想を書くしかないということになり、しばらくは、ここ最近購入したCDレビューといったかんじで。

 最近購入したCDでダントツによかったのは、キングス・オブ・レオンです。前から彼らのアルバムは聴いてみたいとは思っていたのですが、なかなか折り合いがつかず(その時のお金の状態とか)、私が彼らのアルバムを聴くのはこの4thが初めてなのでした。

 私の不確かな記憶によると、彼らがデビューした当時は、リバイバルブーム的な感じになっていて、ストロークス、ホワイト・ストライプスや英国ではリバティーンズが出てきたころと重なっていたかと思います。「アメリカ南部出身で・・・・」「サザンロック風で・・・」みたいな紹介のされ方だったような気がします(違っていたらスミマセン。。。)

 で、このアルバムですが、超カッコイイです。(毎回貧弱な表現で情けないですけど)
 前述の3バンドにも共通するのですが、すごくシンプルな音です。このバンドの特徴は何といってもケイレブの枯れたというか味のある独特なボーカルでしょう。CD解説には「ワイルドで男臭い」という表現がされていたけど、決してダサくはなく、グルーブ感のある非常にクールな音です。
 特によいのは、1・3・4でしょうか。4曲目のuse somebodyは名曲です。渋い。
 
 にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)