FC2ブログ

レスラー

 前から観たかった映画です。
tsutayaで借りて観ました。
 ミッキーロークが渋いというか、どうしようもない
ぐうたら中年親父を過去の栄光との対比により見事に演じています。
 これがあの「ナイハーフ」で色男を演じた同一人物とは思えない。

 今のプロレスの衰退とも重なります。
ケビンナッシュやスコットホールを思い出してしまった。
「本当に痛いのは外の世界なんだ」と言って
リングに向かう姿が感動的



にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

パリ20区、僕たちのクラス

 久しぶりに映画館で映画を観ました。
 近所のシネコンに行こうと思いましたが、あまり面白そうなのないので、
前から一度行ってみたかった神保町にある「岩波ホール」へ行ってきました。

 岩波ホールは、ミニシアターの先駆けとなった映画館で、
シネコンではかからないようなアート系の映画を上映しています。
 あまり色気のない古めのオフィスビルの10階にあります。
 内装もその辺の公民館みたな感じです。

 上映していた作品はフランス映画で、カンヌ映画祭の
パルムドール受賞した表題の作品
 パリの公立中学校(移民の国フランスなので、様々な人種の
あまり裕福ではない子どもが通っている)の1クラスを舞台にした作品
 基本何も事件らしき事件は起きないのですが、日常を丁寧に切り取っています。
これが本当のリアルというものだよ。
 ドキュメンタリーと勘違いしてしまうほどの出演者の自然な演技が素晴らしい。
 パリ20区、僕たちのクラス

にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画