FC2ブログ

GUNS N' ROSES 「CHINESE DEMOCRACY」

 今日から3連休ですね。今日は格安家具販売で有名な「ニトリ」に行き、洋服を入れるプラスチックケースだけ買おうと思っていたのですが、姿見とか、壁掛け時計とか、余計なものまで安いので思わず買ってしまいました。円高還元のセールをがんばってやっているというのは知っていましたが、つい衝動買いしてしまいます。
 そのあとは、HMVへ。HMVでは11月の金・土はポイント3倍です。こういう日は大量にCDを買いこむ絶好のチャンスです。

 KILLERSの新作を探していると、ギョ!っとしました。な・なんと!ガンズの伝説の新作チャイニーズデモクラシーが普通に陳列されているではないですか!もう何年も(10年以上か?)レコーディング中です>完成した>発売する>やっぱり出ませんを延々ループしていた噂のアルバムです。他に同様のケースとしてmy bloody valentineがありますが、ガンズに先を越されてしまいましたね。。。

 もちろん迷わず購入しました。私は中学生時代はヘビメタとハードロックで洋楽に目覚めたので、ガンズの1stはとても思い出深い作品です。(そういえば当時はJudas PriestとかTestamentとかPoisonとかも一生懸命聴いてたりして、今となってはちょっと恥ずかしいような。。。) 

 一聴した私の感想は「やっぱりはじけてない。。。」。1st「appetite for destruction」のやぶれかぶれ的な凄みは今では考えられない異常な世界ですが、賛否両論の2nd「use your illusionⅠ・Ⅱ」のバラード系の曲でさえ、ガンズ特有というか、アクセル・ローズ特有のすべてを喰らいつくすような怒りのパワーみたいなものがあったものです。それが、他のヘビメタやハードロックバンドとの決定的な違いであったと思います。歳をとったからか、何年もシーンから離れていたせいかはわかりませんが、その凄みがこの新作には欠けているというのが印象です。
 とはいっても、アクセルのボーカルは相変わらず絶対無比の存在感を醸し出しており、オリジナルメンバーが彼一人でもしっかりとガンズの新作に仕上がっているのはさすがです。(制作期間17年はかかりすぎだけど。。。)④⑦が個人的にリピートしてしまう泣けるいい曲です。こういうハードロック系バラードはニッケルバックとかいくらでも得意とするバンドがいますが、アクセルのボーカルは他とはやはりレベルが違います。グッときます。

  
 SHM-CD仕様しか売っていなかったので買ってしまいましたが、通常盤との音質の違いは私には聞き分けられません。。。メーカーの戦略に騙されてる?

にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽