FC2ブログ

GLASVEGAS

 ジーザス&メリーチェーン以来の衝撃とか帯にあったので、「shoegazerを今に復活させたバンドか?」といきり立ってしまいましたが、いわゆるshoegazerと言われていたジャンルの音とは全く違うものです。
 とても歌が強いというか、vocalが中心にしっかりとあるロックです。ギターノイズはあくまで味付け程度であってこのバンドにとっては重要な位置づけではないようです。

 ⑦はすごくいい感じだなあと思っていたら、60年代の名曲、ロネッツの「be my baby」をfeautureしていたんですね。 ロネッツのbe my babyは本当によい曲で、いろいろな人にパクラれ(引用され)ていますよね。80年代に、Eddie Moneyがこの曲をfeatureした「take me home tonight」を大ヒットさせたのを思い出します。
 他にどのくらいサンプリングされているのかなあと思ってwikipediaで検索してみると
 Wikipedeia:be my baby検索結果
 何とビックリ! ジザメリのjust like honeyはこの曲のdrumパーツを使用していました。言われてみれば確かにあのビートはそうですよね。
 ということもあって、グラスベガスは、ジザメリ以来の・・・ということになったのでしょうか?しかし、ジザメリの音とは全く違うものです。むしろ歌もののロック、オアシスやマニックスのほうが近いと思います。
 詩の内容とか、ベートーヴェンの「月光」をバックに詩を朗読する⑧のセンスとか、何か青臭さが気になってしまって私はいま一つでしたが、いい曲を描けるバンドだと思いますので、次作に期待といったところでしょうか?
 
 にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽