FC2ブログ

The Big Moon

このバンドいい!
キラッキラッのメロディ

スポンサーサイト



U2 THE JOSHUA TREE TOUR

自分はU2の熱心なファンではない。
初めてJOSHUA TREEを聴いたのは高校生の時で、
それ以来U2のアルバムは全て聴いてきた。

入場時にカバンの中身とともに、
入念にボディチェックも受ける。
アリーナクラスのコンサートは久しぶりだったので、
これが今は普通なのかもしれないけれど、
U2がポリティカルなメッセージバンドであることを
意識せずにはいられなかった。

オープニングはsunday bloody sunday。
心が震える。
Brexitを控えた今、ボノは何を思う。

先日アフガニスタンで銃弾に倒れた
中村医師への追悼が述べられる。

ラストはuniteをテーマにした「ONE」

最初から最後までU2らしさが溢れた素晴らしいライブ
だったと思う。

RIDE

思い立ったように最近ライブによく行くようになった。
EX THEATER六本木へ初めて行く。
きれいなライブハウスだ。
どこの資本なんだろう。
独立資本とは思えないが。
最新アルバムからの曲やるすぎじゃねえ?と思ったけど、
これが彼らの現在のモードなんだな。
演奏うまいし。
Chelsea Girl、
Like a Daydream 、
Dream Burns Down
くらいは演ってほしかったけどね。
Like a Daydreamはホント名曲だと思う。
今でも色あせない。
好きだったなあ。
"The way your hairs hangs down it hides away your face.
 For you it's perfect when you seem like such a waste"

DSC_0327.jpg

Flying Lotus

Flying Lotusは、今最も先鋭的でアーティステックだと思う。
FLAMAGRA発表後の最高なタイミングでの来日だ。
Never catch him.
studio coastに来たのは2回目(初めて行ったのはマイブラ)
2階にいたけど音響バランスがすごくいいと思う。

SUMMERSONIC 2019

思い切って3日間参戦。
疲れたけどやっぱりよかった。
以下自分の見たアクト。
我ながら完璧なスケジュール管理。

【8.16 fri】
THE STRUTS
GRACE CARTER
SAM FENDER
PALE WAVES
WEEZER
THE 1975
TWO DOOR CINEMA CLUB
【8.17 SAT】
CHAI
COIN
TASH SULTANA
THE DAMMED
RED HOT CHILI PEPPERS
【8.18 SUN】
MAHALIA
女王蜂
PERFUME
BLACKPINK
ALAN WALKER
ZEDD
FKJ
FLUME

全部で20アクト。
ベストは最後に見たFLUME。
ラストのYOU&MEは感動的。
スクリーンの映像がとてもアートで、
曲とマッチしてピースフルだった。
TASH SULTANAやFKJもよかった。
PALE WAVESも。女王蜂も。
サマソニというきっかけがなければ、
聴くこともなかったであろうたくさんの音楽と出会えた。
感謝。
この幸福感を胸にまた明日から生きていく。

sonicmania 2018に行ってきた

フジロックの第1回(天神山でやった台風で2日目中止になったやつ)以来、
20年以上ぶりにフェスに来た。
徹夜だし、疲れたけど楽しかったです。

cornelius(2曲だけ)
dorianconcept(途中抜け)
nine inch nails
marshmello(ちょっとだけ)
mybloodyvalentine
flyinglotus(最後の2曲のみ)
unkle

来年も仕事がなければ、行きたい!

ドリンク高いけど、自動販売機の水とかは普通料金
バーは8時開場から9時くらいまでは空いてる。

Red Hot Chili Peppers 「I'm with you」

ジョンが脱退して、そのジョンの友人であるジョシュが加入して作られたアルバム。
やはり曲のクオリティが落ちているような気はする。
1曲目や6曲目はここ最近のレッチリのスタンダードみたいないい曲だが…
今イチの感はいなめません。
ジョシュのコーラスはいいね。



にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ
にほんブログ村

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

the pains of being pure at heart 「belong」

1曲目のbelongがとてもいい。こんなに美しくて儚さを感じる曲は知らない。


テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

レスラー

 前から観たかった映画です。
tsutayaで借りて観ました。
 ミッキーロークが渋いというか、どうしようもない
ぐうたら中年親父を過去の栄光との対比により見事に演じています。
 これがあの「ナイハーフ」で色男を演じた同一人物とは思えない。

 今のプロレスの衰退とも重なります。
ケビンナッシュやスコットホールを思い出してしまった。
「本当に痛いのは外の世界なんだ」と言って
リングに向かう姿が感動的



にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

パリ20区、僕たちのクラス

 久しぶりに映画館で映画を観ました。
 近所のシネコンに行こうと思いましたが、あまり面白そうなのないので、
前から一度行ってみたかった神保町にある「岩波ホール」へ行ってきました。

 岩波ホールは、ミニシアターの先駆けとなった映画館で、
シネコンではかからないようなアート系の映画を上映しています。
 あまり色気のない古めのオフィスビルの10階にあります。
 内装もその辺の公民館みたな感じです。

 上映していた作品はフランス映画で、カンヌ映画祭の
パルムドール受賞した表題の作品
 パリの公立中学校(移民の国フランスなので、様々な人種の
あまり裕福ではない子どもが通っている)の1クラスを舞台にした作品
 基本何も事件らしき事件は起きないのですが、日常を丁寧に切り取っています。
これが本当のリアルというものだよ。
 ドキュメンタリーと勘違いしてしまうほどの出演者の自然な演技が素晴らしい。
 パリ20区、僕たちのクラス

にほんブログ村 音楽ブログ オルタナティブへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画